板金業者の資金繰り

板金業者ってそんなに儲かるのか?

という疑問をたまに聞きます。

板金屋が結構多いのは儲かってるから、と思うでしょう

でも、実際板金塗装で儲けてる所は今は少なくて、おそらく

20%くらいの業者がしっかり儲けていて、あとは細々と

やっている感じだと思われます。

私の知り合いの板金屋さんの一人は個人でやっているのですが

ボートを3台所有していて、めちゃくちゃ金持ち!と思っていました。

ですが、最近はかなり厳しいみたいで、ボートの台数が1台になってしまっていました。

これも世の中が不況になったからなのか?それとも車が進化して

事故が減ったからなのか?それはわかりません。

両方の理由から来ているとは思うのですが、どの業界も大変な事には変わりはないと

言う事かもしれませんね。

板金屋は基本的に板金塗装だけを扱うと思われがちですが

実はいろいろな事を並行してやっています。

車検や整備などを一緒にやっていたり、

保険の資格をもっていて、自動車保険を集めていたり

また、他には中古車を買う資格をもっていて、オークションで

車を仕入れてきて、それを板金修理し、整備して販売したり。

車に関わる商売は以外と大きな利益が転がっているのです。

資格をとるのもそこまで難しくはありませんから、

元から板金塗装や整備などができる腕を持っていれば、

周辺から利益を集めてくるのが簡単なんでしょうね。

板金塗装だけでしっかり儲けている業者は本当に技術があって

お客さんもリピートしてくれてるんだなと関心します。

ただし、儲かるからといって今から始めて儲かるのか?と言われると

なかなか難しい業種ではあります。やはり固定客がいて

初めてしっかり事業が回るような仕事内容ですので、そこは

新参者が参入するには厳しい業界でしょう。