板金塗装の相場

板金塗装の見積りをしたことってありますか?

数件見積りを取ってみるとわかるのですが、

金額は業者によってまちまちです。

1社目は20万円、2社目はその見積りを見せなかったので、24万円、

3社目は見積りを見せる前は23万だったのに、

1社目の見積りを見せると18万円に。これってどうなんでしょう?

なんかぼったくられてるような気がしますよね?

実際にぼったくっている所もあると思いますし、

そうではなく、見積り上の問題である事も多々あります。

何故そんな事が起こりうるのか?

それは業者の腕や、板金塗装の方法などが違うからです。

車の状態を見て、どこまで板金するのかというところの違い、

さらにそこにディーラーの場合、下請けの板金屋にお願いするので

その分マージンが乗っている、ということです。

なので、出来れば直接板金屋さんにお願いするのがベストかと言えます。

ただ、ディーラーを通す事によって、仕上がりに文句が言いやすいですし、

保険を使うのであれば、出来る限りしっかり完全な状態に戻してほしい

という考えもあって当然でしょう。その場合はディーラーをオススメします。

では、実際にどういった部分が違うのでしょうか?

まず板金塗装と一言にいっても、その内容は違い、

しっかり下地を整えてから叩いて元の状態に戻した後に

色を塗り、グラデーションをかけ周りと事故部分をわからなくする板金塗装。

ある程度形を整え、その後に色を塗るのですが、

傷の部分はうっすらとわかるくらい残る安めの板金塗装。

またはパーツを丸ごとかえてしまう交換作業など色々あります。

もちろん、新品パーツを使うので、高くなってしまいますから、

最近は安めの中古パーツを使って、塗装でキレイに合わせる

といった作業を行える板金屋さんも少しづつ増えてきているようです。

どれが正解とは良いませんが、業者によっては他より少しだけ

安い見積りを提示し、実際の作業はお客様がわからないように手抜きをしていた

なんて事も無いとは言えません。それだけは絶対に避けたいですね。

きちんと内容を紙で提示してもらうのがベストな方法と言えるでしょう。